2007年07月21日

六厘舎

最近ハマっているラーメン屋の話題。

職場が品川方面なので品川駅沿のガード下にある品達(シナタツ)の「なんつっ亭」や
大学時代以来遠ざかっていた「ラーメン二郎」(ココデハ品川店デスガ)に
通っていたのですが、
最近お世話になっている「ゆきむらさんのブログ」で知った
六厘舎」&「ジャンクガレッジ」にハマっています。

池袋「大勝軒」亡き後、bPのつけ麺屋とも言われるほど?で、
よくTVのランキングでも1位になったりする超、超有名店です。
場所はJR大崎駅から10分程坂道を登ったところにあるのですが、
行くといつも20〜30名近く並んでいます。

浅草開化楼の極太麺を使用しており、
大盛りを食すると途中で握力不足となり思わず箸休めするほどです。
そんな極太麺に絡みつくつけタレも
魚介たっぷりでパンチが効いていて(゚Д゚)ウマー!です。

そんな「六厘舎」の隣に夜になると開店するのが、
「ジャンクガレッジ」です。
密かにブームとなりつつある「まぜそば(つゆ無し麺)専門店」で、
お馴染みの極太麺に生卵やチーズといったキワものトッピングが絡みつく
姿とその味は強烈なインパクトがあり、クセになります。

もしJR大崎駅方面に来る機会があったら、是非寄ってみて下さい!!


※店内でカメラ写す勇気がないので、画像はコチラ↓↓↓を参照下さい。
 (ゆきむらさんのブログより「六厘舎」と「ジャンクガレッジ」の記事)
posted by ノリ at 17:32| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | らーめん・つけめん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。