2007年01月23日

KOR団則

え〜、ルウム連へ鯖移動してから新たに加入されたチーメンが多く
今までに無い人数になってきておりますので、
ここで改めて団則を・・・・(゚∀゚)


〜円卓の騎士団員の心得〜
1.騎士(ナイト)の称号を持つ者として、何時でも紳士的に振る舞いましょう。
1.円卓に集う者として、初心者〜上級者の分け隔てなく、互いを尊重し合いましょう。

〜褒章機分配ルール〜
1.TVP褒章機について
 ・支給された機体数分、上位者より順番に分配することとします。
 ・機体の所有権は被分配者(上位者)にあるものとし、売買も可能とします。
  ただし、未発売の☆付MSは、不要になった場合でもなるべくチム外へは
  放出せずに、他の使用者に譲ること。
2.TMP褒章機について
 ・支給された機体数分、上位者から順番に分配することとします。
 ・機体の所有権は被分配者(上位者)にあるものとし、売買も可能とします。
  ただし、未発売の☆付MSは、不要になった場合でもなるべくチム外へは
  放出せずに、他の使用者に譲ること。
3.その他
 ・その他ルールに定めの無い事項が発生した場合は、都度円卓にて協議のうえ
  決定するものとします。
posted by ノリ at 13:47| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

【解説】拠点構築阻止S(1ターン攻略!)

昨日の記事でお話した「拠点構築阻止S」任務の画像が撮れたので、
今日は、1ターンで終了させる方法の解説をさせて頂きます^^

築SS.bmp
「ちゃんと撮れてるかしら・・・」

1)編成
 @立て主(2壁2射or2壁3射)
  壁機・・・2機
  射撃・・・2機以上
 A右上 (1壁3射or2壁2射or2壁3射)
  壁機・・・移動4の機体を1機以上
     (気力パイBD、強化ジム、コアブなど、2機目は武器バズーカ・オッパイM等)
  射撃・・・移動4の機体を2機以上(なるべく火力強いもので)
 B左下 (1壁3射or2壁2射or2壁3射)
  壁機・・・移動5改造の機体を1機以上(2機目は移動4で武器バズーカ・オッパイM等)
  射撃・・・移動4の機体を2機以上(おなじく火力重視)

2)配置
 @黄色●・・・部隊で一番早く動く壁機(隊長?)
 A黄緑●・・・部隊で2番目に早く動く壁機(1壁の場合は射撃機)
 B水色●・・・射撃機

3)行動イメージ
 @立て主(ゾック削り役)
  イ)黄色壁がゾックに一撃を与える(全力攻撃)
  ロ)黄緑壁が護衛してグフカス?に貼り付く
  ハ)水色射撃が黄緑壁を護衛してゾック攻撃(削る)
 A右上 (上の基地破壊役)
  イ)黄色壁が基地に貼り付く
  ロ)黄緑壁が手前の敵付近で止まり、基地攻撃
  ハ)水色射撃が基地攻撃(破壊)
 B左下 (下の基地破壊役)
  イ)黄色壁が基地に貼り付く
  ロ)黄緑壁が手前の敵部隊敵付近で止まり、基地攻撃
  ハ)水色射撃が基地攻撃(破壊)
 C1ターン目に射撃が攻撃失敗した場合は、スイッチ役の壁が削られ、
  壁が全策敵の近狙いに替ります。

4)戦術
 @立て主
  イ)黄色壁・・・常時4策敵高狙い追撃あり(擦り抜けL2希望)
  ロ)黄緑壁・・・黄緑壁が生存する時、全策敵護衛追撃あり
  ハ)射撃 ・・・黄緑壁が生存する時、全策敵護衛追撃あり
 A右上
  イ)黄色壁・・・黄緑壁が無傷の時、5策敵高狙距1攻撃追撃あり
  ロ)黄緑壁・射撃・・・黄色壁が生存する時、全策敵護衛距2〜4攻撃追撃あり
 B左下
  イ)黄色壁・・・黄緑壁が無傷の時、6策敵高狙距1攻撃追撃あり
  ロ)黄緑壁・射撃・・・黄色壁が生存する時、全策敵護衛距2〜4攻撃追撃あり

5)その他
 @全てのエリ兵より先手を取れることが前提です。
 A黄緑壁が黄色壁より早く動く(射撃が黄緑壁より早く動く)場合は、
  個人戦術の1スロット目に「黄色壁(黄緑壁)より遅延」と入れて調節して下さい。
 B敵に接するルートを通過させる場合には擦り抜けを取得して下さい。
 C左下担当の場合、移動↑改造するには専BDが改造費タダで便利です。
 D今回は、2ターン目にずれ込んだ場合を見越して立て主にゾック相手させる方法を
  紹介していますが、実際には立て主の2番目に動く壁で基地を狙わせ、
  射撃の護衛で落としています^^


他にも楽しそうな攻略方法を見つけ次第、アップしていきますね〜(゚∀゚)ノ


6)追加(読者の方より)
 @右上や左下の部隊の個人戦術2スロット目を
  黄緑壁HPが50%以上の時4索敵高狙い追撃あり(又は常時4索敵高狙い追撃なし)
  にすると、片方が1ターン攻略を狙っていなくても2ターンで終了させることが
  可能になります。(擦り抜けMAX推奨)
  その場合、射撃が落とされる可能性が大きいので、射撃を全攻⇒通常にした方が
  良いようです。
 
posted by ノリ at 10:37| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

10/22 46日目(輸送艦襲撃Sでゲッツ!)

今夜20時より作戦開始です。
HR上位陣をフレ画面でで見てみると・・・・皆専Ez8じゃん
はいっ、もう専用枠余っておりません。 ヽ(´Д`)ノ

この準備期間中にルナ連ではちょっとした動きがあり、
G3効果と併せて期待度充分です^^

さて今日は、皆さんが大好きな『輸送艦襲撃』のS任務攻略法を・・・(^^;
私はLv23の頃から以下の方法を使ってやっています^^

1)部隊の配置
  この輸送艦襲撃Sは、各部隊の初期配置に成否のカギがあります。
  @支援の両サイドは遅延をかけずに前方配置で突撃してください!
   (左翼は、増援対策の後壁1枚を部隊遅延でセットするのを忘れないように)
  A立て主は前方配置で部隊遅延を使った遅延をかけて下さい。

2)動作概要
   @支援の両サイドが最初に前に出る。
   A前に出てきた両サイドに釣られて、敵MSが両サイドに分かれて攻撃する。
   B立て主の部隊遅延により、中央にポッカリと道が開く。
   Cポッカリと空いた大通りを立て主部隊が進む。
    (途中で射撃が撃沈することもあります)
   D途中攻撃を受けながらも擦り抜け、隊長機が輸送艦に貼り付く。
    両サイドは耐える耐える耐える・・・
   E輸送艦のHPが低くなっても、部下は隊長より先に行動するため輸送艦を攻撃。
   F背後からの敵の攻撃によりスイッチが入り、トドメを刺す。

3)編成
  @支援の両サイドは、各々が1.5部隊ずつを相手にするので、充分耐えうる機体を     使用下さい。特に左翼は後壁を使うので3壁でも構いません。
  A主力は中央突破をするので、私は3壁1射で突撃しています。(擦り抜けL2)
   ただし隊長は部下壁より後に行動させるため低壁にし、
   部下壁をダム系に乗せています^^

4)個人戦術(スイッチ式高狙い)
  ・隊長(低壁)
   @自分のHPが50%以上の時、全索敵高狙い、追撃アリ
   A常時、3索敵近狙い、追撃なし
  ・部下(壁・射撃)
   @隊長が生存している時、全索敵護衛、追撃アリ
   A常時、4索敵高狙い、追撃なし
  ※保険として、部下壁1機を隊長と同じ戦術にしています。

5)その他
  ・移動方向は、もちろん正面です。

パイの育成によりスイッチが硬い場合もありますが、そこはご愛嬌ってことで(^^;
posted by ノリ at 04:23| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

襲撃任務編成(スイッチ式高狙い)

ここでは、私のブログを読んで頂いている方(特に特殊任務を頑張っている方)の為に、
私が襲撃任務でよく使う戦術を紹介したいと思います。
補給基地・高官(応用;輸送部隊)など後壁を使う襲撃任務で有効な戦術です。
A任務では、少なくとも5ターン目の前半で終わると思います。

1)配置(基本形)

        射
   低   射 高  ⇒正面方向  ※高壁は標的に一番近い位置に置く。
        射

2)動作概要
   @高壁が高狙いで標的に突進し張り付く。
   A射撃が高壁を護衛し標的を攻撃。
   B後壁の低壁が削られ、HPが50%以下となる。
   C高壁が近狙いにスイッチし、標的に張り付き続ける。
   D射撃がトドメを刺す。

3)前提条件
   @エリを含め敵に先手を取ることが出来ていること。
   A高壁が射撃より先に行動すること。
   B擦抜は取っておきたいかな。(A任務で高壁L2・射撃L1)

4)個人戦術
  ・高壁
   @低壁のHPが50%以上の時、全索敵高狙い、追撃アリ
   A常時、3索敵近狙い、追撃ナシ
  ・射撃
   @高壁が生存している時、全索敵護衛、追撃アリ
   A常時、3索敵高狙い、追撃ナシ(距4射撃は4索敵)
  ・低壁
   @常時、3索敵近狙い、追撃ナシ
   A常時、6索敵近狙い、追撃ナシ

5)移動方向
  ・右翼の場合、右前方向
  ・左翼の場合、左前方向

6)スイッチの調整
  ・思いのほか低壁がよく避けてしまい、スイッチが入りづらい場合は、
   低壁を全防⇒防重に変更。

7)応用(輸送部隊襲撃)
  ・高壁の索敵範囲を全体⇒4(主力は6)に変更する。
  ・輸送部隊襲撃の立て主になった時に射撃が前に進まないとお悩みの方は
   一度お試し下さい^^

8)補足
  ・専チャ09chで公表した際、
   高壁の戦術@を低壁HPが50%以上の場合⇒低壁が無傷の場合に変更
   という意見も頂きました。
   BD等の移動↑改造と併用し1ターン目で完全に張り付かせることが
   出来れば有効と思います^^
posted by ノリ at 03:43| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

専用機(第5クール)

さて、いよいよ今夜は待望のセンチ発売です。
専用機配分を悩んでいたら、
特化や気力・NT等の振り方から見直した方が良いような気が・・・

第3クールの時に射壁が居なくてガッカリしてたのですが、
第4クールでは2壁が成功したので、射壁を使う機会が無かったんです。
また隊長高壁は、寒ジム以降低壁パイとなってしまうので、
ツインBDにしない限りBD系に載せることも無い。
しかし万が一ツインBDというのも、あり得なくも無い・・・
とすると・・・オール格闘気力壁もアリでは?

高(低)壁隊長(格闘・気力・盾有)専鳥⇒専センチ⇒専LA
           (⇒寒ジム★⇒強化★⇒ジムU★)
低(高)壁部下(格闘・気力・盾無)専鳥⇒専BDV
低(高)壁部下(格闘・気力・盾無)専陸ガン⇒専BD
射撃部下(3射・NT)専戦車⇒専SC
射撃部下(4射・NT)専戦車⇒専ザニ(専センチ?)
射撃部下(3射・NT)専戦車⇒専SC

こう考えると結構気が楽になりました(´∀`)

もう1つ悩んでいるのが・・・4射は必要か?
まだ時間があるので、もう少し悩むことにします(^^;


posted by ノリ at 12:15| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。